マガジンのカバー画像

ニンジャスレイヤーPLUS

1,392
サイバーパンクニンジャ小説「ニンジャスレイヤー」の連載まとめに加えて、書下ろしのスピンオフエピソード、コメンタリー、資料集などがまとめられたマガジンです。PLUS系のメンバーシッ… もっと読む
運営しているクリエイター

2020年1月の記事一覧

PLUS目次(2022年12月25日更新)

🍣「ニンジャスレイヤーPLUS」は2022年8月からメンバーシップシステムに移行しました(従来の定期購読マガジンは9月移行徐々に更新停止となります)。PLUSは最新スピンオフや設定資料集の公開場所であり、2010年から続くTwitter無料連載支援のためのドネート窓口でもあります。 📡ニュース / 更新まとめ ◆AoM本編AoM本編はTwitter上で連載され、加筆修正版がnoteにまとめられています。連載ログや実況ログは三部作と同様、全てweb上に残り続けます。 3部

【フィジシャン・ヒール・ユアセルフ】

◇総合目次 ◇エピソード一覧 この小説はTwitter連載時のログをそのままアーカイブしたものであり、誤字脱字などの修正は基本的に行っていません。このエピソードの加筆修正版が、上記リンクから購入できる第2部の物理書籍/電子書籍に収録されています。また、第2部のコミカライズがチャンピオンREDで行われています。 1 ザッ、ザッザッ。少女は箒を打ち振る。「向こう三軒両隣」。狭いスペースに多くの店がひしめく日本の環境下で培われた奥ゆかしい礼儀の呼称である。すなわち、開店前に、自

S3第5話【ドリームキャッチャー・ディジタル・リコン】#9

総合目次 全セクション版 分割版:◇1 ◇2 ◇3 ◇4 ◇5 ◇6 ◇7 ◇8 ◇9 ◇10 8 ←  ウォーマスターの爆発四散は、進撃の高揚に冷水を浴びせかけるが如き一撃であった。「スウー……フウーッ……」ニンジャスレイヤーは肩を揺らし、前傾姿勢で呼吸を繰り返した。ひとたびニンジャスレイヤーを飛び越したクロスファイアは馬首を返し、ガン・スピンからの銃撃を行う。BLAMBLAMN! 「イヤーッ!」ニンジャスレイヤーは銃弾を躱し、滑るように走り込む。クロスファイアの付近

バレンタイン論理チョコ用窓口: 2.0.2.0.

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

ディスカバリー・オブ・ミスティック・ニンジャ・アーツ(18):猿と蟹の戦い

総合目次 今日の我々が「さるかに合戦 / A Song of Monkey and Crab」として語り継ぐ荒唐無稽なフォークロアには、時代や地域によって無数のバージョンが存在し、その根底には恐るべきニンジャ真実が隠されている。これらのバージョンの差異と共通項をUNIXディープラーニングによってふるいにかけることで、禁断のニンジャ神話が浮かび上がってくる。 マシラ・ニンジャ(左)とタラバ・ニンジャ(右)の壮絶なる死闘を暗示せし戯画

【レリックブレイカ:ハードタイム】前編

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ ◇前編 ◇中編 ◇後編  コ、ヒ、ミ、カリ、バ。コ、ヒ、ミ、カリバ。タカナ、ノ、キモチ。タカナ、ノ、キモチ。  ヨハネスブルグ。11AM。  ところどころ欠けてモザイク状になったデジタルサイネージの窓ではオイランドロイドアイドル「ジャパノコ」が舌足らずの歌唱を披露し続ける。2度目のコーラスが終わるあたりで、ザリザリとノイズが生じ、歌唱は最初に戻る。  コ、ヒ、ミ、カリ、バ。コ、ヒ、ミ、カリバ。  分解された日本語を再び張り合わせた歌

【ディフュージョン・アキュミュレイション・リボーン・ディストラクション】

◇総合目次 ◇エピソード一覧 この小説はTwitter連載時のログをそのままアーカイブしたものであり、誤字脱字などの修正は基本的に行っていません。このエピソードの加筆修正版が、上記リンクから購入できる第2部の物理書籍/電子書籍に収録されています。また、第2部のコミカライズがチャンピオンREDで行われています。 【ディフュージョン・アキュミュレイション・リボーン・ディストラクション】 1「あれは、ええと、いつだったかな。よく覚えてないんだ。その時俺は、なんてこたない、買い

S3第5話【ドリームキャッチャー・ディジタル・リコン】#8

総合目次 全セクション版 分割版:◇1 ◇2 ◇3 ◇4 ◇5 ◇6 ◇7 ◇8 ◇9 ◇10 7 ← 「CEO」「なにかね?」作戦会議を終え、みなが持ち場へ去ると、ナインは抑えた声で尋ねた。「今回の作戦参加は、カナダ地域へのヨロシサン進出の足掛かり……その一環という事だと把握しておりますが」「その通りです」「……」サトルは顔を上げ、ナインを見た。そして言った。「なにか含みがありますね。話してみなさい」 「Wi-Fi狩り部隊は必ず後続部隊と合流を果たし、前回の戦闘とは比

シャード・オブ・マッポーカリプス(75):〈ネザーキョウの暴君〉明智光秀

明智光秀ことアケチ・ニンジャアケチ・ニンジャはその暴虐を歴史に刻み、恐怖とともに語られ続ける強大なリアルニンジャであり、歴史文献においては「明智光秀」という表記で知られる。 むろん、江戸時代や近代の一般市民は、彼がニンジャであるなどとは夢にも思わなかった。「明智光秀」とは、オダ・ニンジャがかつて「織田信長」を名乗っていたのと同様、リアルニンジャが自らの正体を隠し、人間の領主として城に住み、領民らを支配するために用いたセンゴク・ネームである。明智光秀は織田信長を討ち取った後

インタビュー・ウィズ・ニンジャ PLUS版(21)

◇総合目次 謎多き存在、ニンジャ。その生態や秘密の一端を解き明かすため、ニンジャスレイヤーの原作者であるボンド=サンとモーゼズ=サンにいろいろ質問してみるコーナー。そのPLUS版ができました! 時折開催されるnote上のアンケートを使って、読者の皆さんからおたよりを集め、その中からいくつかをチョイスして、毎月何個かずつ質問に答えて頂く予定です。 PLUS愛読者アンケートは数ヶ月に一度の頻度で行っています。たくさんの質問やはげましのおたより、ありがとうございます。今回は20

ニンジャかわら版 vol.6 2019年エピソード投票特別編

◇総合目次 1月になったぞドーモ! 愛と宇宙と平和の戦士、ザ・ヴァーティゴだ。俺は因果律と戦うニンジャであり、強い力を持っている。さて、1月が半分経った。みんなはどう?  今回、ニンジャスレイヤーの2019年度に発表されたエピソード投票の結果発表をしていくぞ。ニンジャヘッズの皆がツイッターで投票してくれた内容をダイハードテイルズで集計し、まとめたんだ。 これを機に、未読のエピソードは是非チェックしてほしいな!  それじゃ、早速見ていこう! 10位:【デス・フロム・ア

S3第5話【ドリームキャッチャー・ディジタル・リコン】#7

総合目次 全セクション版 分割版:◇1 ◇2 ◇3 ◇4 ◇5 ◇6 ◇7 ◇8 ◇9 ◇10 6 ← 「サウンドスティング=サン!?」クロスファイアは驚愕した。ニンジャスレイヤー!? 坑道から……?「サウンドスティング=サン……馬鹿野郎が」クロスファイアは舌打ちし、ガンスピンの中から牽制的に銃を連射した。BLAMBLAMBLAMBLAM! ニンジャスレイヤーは左右に躱しながらツカツカと近づく!  BLAMBLAMBLAM!(ここだ!)BLAMN! 湾曲軌道弾を混ぜ込む

【ナイト・エニグマティック・ナイト】

◇総合目次 ◇エピソード一覧 この小説はTwitter連載時のログをそのままアーカイブしたものであり、誤字脱字などの修正は基本的に行っていません。このエピソードの加筆修正版が、上記リンクから購入できる第2部の物理書籍/電子書籍に収録されています。また、第2部のコミカライズがチャンピオンREDで行われています。 【ナイト・エニグマティック・ナイト】 1 キョート・リパブリック。アッパーガイオン・シティ。アラクニッドが戯れに引く花札タロットの図柄は、逆位置のドラゴン。  

電子ネットワーク世界のせいで荒廃した自我を癒したい、MegademoやSumotori Dreamsで (サルベージ記事)

この記事は2016年に執筆されたネオサイタマ電脳IRC空間のサルベージ記事です。 (ヒツジ)そういえば最近、現実世界がだんだんネオサイタマみたいになってきた気がするなあ。サイバーパンク世界だったら、ダイヤルを回したり電脳ドラッグとかで気分を一発でパッと晴れやかにできたような気がするけど、ぼくのメガロ妄想かなあ?  (おねえさん)ヒツジくん、それは気のせいじゃないわ。ニンジャスレイヤーに限らず、サイバーパンク作品の多くは、いびつにテクノロジーが発達した近未来のディストピア世