「ストームダンサー」公式マガジン

20
【感想】ストームダンサー(上)

【感想】ストームダンサー(上)

11月30日に刊行された小説『ストームダンサー(上)』を読み終えました。原作は、オーストラリア人のジェイ・クリストフ(Jay Kristoff)氏による"The Lotus War"三部作の一作目"Stormdancer"(2012年)で、翻訳は我らがダイハードテイルズの本兌有+杉ライカ両氏。二か月連続刊行が予告されており、今月末に早くも下巻が出ます。 ロータス戦記 1 ストームダンサー 上 | ジェイ・クリストフ, toi8, 本兌有+杉ライカ |本 | 通販 | Ama

4
この世界に、「否」と

この世界に、「否」と

〈雷虎〉に乗った凛々しいユキコの表紙が目印。 和風スチームパンク・ディストピアン・ファンタジー小説「ストームダンサー」下巻がいよいよ明日、2016年12月28日発売です。 〈血の蓮〉と排煙に覆われ滅びゆく帝国。 残されたグリフォンと少女の物語。 戦いは壮絶なるクライマックスを迎える! 下巻はアクションに次ぐアクション、血飛沫の量もかなりのものになっています。もちろん今回も、toi8さんによるイラストレーションが多数収録!  美しくも壮絶な描写と展開が多いため、ユキコも

4