第1回逆噴射小説大賞:二次選考通過作品まとめ

256
閃撃女子高生まなか 天の巻

閃撃女子高生まなか 天の巻

可変型重機動女子高生「タイプJ8」を予告通りキッチリ二十五秒でスクラップにした俺は、続いて魔犬女子高生「ヴァスカビル」に向き合う。 噛み合わせ悪そうな乱杭歯の隙間から炎を吹き出しつつ、この犬っころは俺を睨みつける。上等だ。「てめえは―――そうだな、三十秒ってところか。その汚ネエ歯、全部叩き折ってや」 瞬間、黒い矢が天から真っ直ぐ落ちてきた。矢は犬っころを落下の勢いで踏みつぶし(犬っころの歯は全部砕けちまった)、反動でまた空中に舞い上がる。そのまま華麗な空中回転を決めると、

6