第1回逆噴射小説大賞:二次選考通過作品まとめ

255

レゾナンス・エンジン

モーツァルトが沈黙して250年、共鳴機関は後継を探し続けている。 大気を満たすエーテルを媒介に、人と人とを接続し生体CPUとして扱う技術。音楽により発生する人々の情動を原動力とする演算装置。会場に集う人々の興奮が一つになり夢見るディープラーニング。 多元宇宙の構造解明には天才一人の知性では到底及ばない。コンサートホールを埋め尽くす聴衆、その脳神経の交響的発火が必要不可欠だ。 路上でのスカウト、インディーズバンドの青田買い、SoundCloudでの直接交渉。機関のエージェン

スキ
14