RTマガジン

108

【2019忍殺再読】「スズメバチの黄色」

 九十分くらいの映画が好きです。もちろんその倍以上のものでも、半分くらいのものでも良いのですが、時計が一回りしてきて、さらに半周進んだあたりで終わる、そんな長さがちょうど体質にも合っているようです。 ……『陽気なギャングが地球を回す』、伊坂幸太郎  年中そんな感じだったからたまに…