逆噴射小説大賞2020:1次&2次選考突破作品

164

黙ってくれシリアルキラー

幽霊は存在する。 なぜなら俺の目に見えるからだ。 こうして昼下がりの街を歩いていても自然…