逆噴射聡一郎:DAYS OF MEXICO 2019

13
パルプ小説の書き方(実践編4):「開幕シーケンスを考えろ」(逆噴射聡一郎)

パルプ小説の書き方(実践編4):「開幕シーケンスを考えろ」(逆噴射聡一郎)

【承前】 よくきたな。おれは逆噴射聡一郎だ。おれは毎日すごい量のテキストを書いているが、誰にも読ませるつもりはない。おれは今夜も組織の追っ手をかわし、MEXICO当局の目をかいくぐりながら、行きつけのサルーンでこれを書いている。 おれは今までパルプ小説の書き出し方や、キャラやタイトルの作り方などをおまえにいろいろ教えてきた。PRACTICEを重ねたおまえは、インパクトのある冒頭の書き方もつかめてきたはずだ。だが・・・・・それは小説のためのパーツや素材にすぎない。最終的に小

スキ
117