マガジンのカバー画像

逆噴射聡一郎:DAYS OF MEXICO 2018

21
「パルプ小説の書き方」などを「ダイハードテイルズ出版局活動月報マガジン」で連載している逆噴射聡一郎先生の、2018年分の記事を全てまとめて検索性を高めたマガジンです。小説講座は今… もっと読む
メキシコに対する独特な思いや考えを持つ社会派コラムニスト、逆噴射聡一郎先生の作品集第二弾。パルプ小… もっと詳しく
¥500
運営しているクリエイター

#mexico

パルプ小説の書き方(13):「おまえはR・E・A・Lさを追求しろ」(逆噴射聡一郎)

よくきたな。おれは逆噴射聡一郎だ。おれは毎日すごい量のテキストを書いているが、誰にも読ませるつもりはない。しかし今回おれはFalloutの最新作もやらずに小説大賞の審査をしている中でパルプ小説講座のアイデアを思いつき、いてもたってもいられなくなったので、この記事を書いて公開することにした。 逆噴射聡一郎先生プロフィール:社会派コラムニスト。昔からダイハードテイルズ・マガジンに時々寄稿してくださいます。当マガジン上にて「パルプ小説の書き方講座」を連載していただいています。

スキ
295

おまえはDestiny2のギャンビットで真の男の大地へと帰る(逆噴射聡一郎)

よくきたな、おれは逆噴射聡一郎だ。おれは毎日すごい量のテキストを書いているが、誰にも読ませるつもりはない。おれは前回、すごいゲームであるDestinyー2がフリープレイ中なのでD.L.しておけと伝えた。そしておまえはプレイし、そのすごさに度肝を抜かれたことだろう。ストリーモードの最初の方の地球でお使いさせられるつまらないところを越えればあとは素晴らしい体験が待っていた。だがおまえはストリーモードをクリアしただけでこの銀河を手に入れたつもりになってサルーンに入り浸り「もう僕は光

スキ
88