ニンジャスレイヤー222:2018

46
【ニンジャスレイヤー二次創作集より】「ジ・アイズ・スティル・アライブ」

【ニンジャスレイヤー二次創作集より】「ジ・アイズ・スティル・アライブ」

(18.3.5、加筆修正) 「ドーモ、ビホルダー=サン。バンディットです」「ドーモ、バンディット=サン。ビホルダーです」 トコロザワ・ピラー。トレーニングフロア。2人のニンジャがアイサツを交わした。 茶色ニンジャ装束の男——バンディットが手を合わせ、オジギをし、名乗る。丁寧に作法を成すバンディットの身体から殺気が放たれ、フロア内を満たしていく。 車椅子に乗ったニンジャ装束の男——ビホルダーもまた手を合わせ、オジギをし、名乗る。丁寧に作法を成すビホルダーの身体から殺気が

スキ
18
忍偵ヌンチャック二次創作「炎の家出娘!」

忍偵ヌンチャック二次創作「炎の家出娘!」

※これはニンジャスレイヤーの2016年エイプリルフール企画「忍偵ヌンチャック」の二次創作小説です。公式とは一切関係ありませんが、事前にニンジャスレイヤーやダイハードテイルズの公式で公開されているヌンチャックのエピソード及び詳細記事をご覧になった後だとより楽しめるかと思います。 テレッテテレッテッテテー……NinjaSlayer NinjaSlayer NinjaSlayer NinjaSlayer NinjaSlayer Ninja…Slayerrrrrrrr!(オープニン

スキ
28
ニンジャスレイヤー二次創作【アンインバイテッド・カスタマー】

ニンジャスレイヤー二次創作【アンインバイテッド・カスタマー】

※2/26:一部の文章を追加・修正 「フアー」 キタノ・スクエアビルの地下街四階に店を構える「ピザタキ」。 その堂々たる店主であるタキは、誰もいない店内で一人大きな欠伸をした。 右手にはポルノ雑誌。左手にはケモビール瓶。 ページをダラダラとめくりながら、緩急を付けてケモビールを喉に通す。 最高のニューロン・リフレッシュ・タイムだと、タキはこのひと時を噛みしめた。 入り口のドアには「本日休業」のプレートを出しており安心だ。 気分次第で店をやるかやらないかを好きに

スキ
23
【ペット・トゥ・サヴァイブ・イン・ザ・ワイルド】(Pet to survive in the wild)

【ペット・トゥ・サヴァイブ・イン・ザ・ワイルド】(Pet to survive in the wild)

※注:これはニンジャスレイヤーの二次創作小説です。オリジナルキャラが登場し、既存キャラや設定にも個人的な解釈または改変がなされている可能性があります。苦手な方はオモチを口にくわえ、センベイを額に当てるがよい。 追記:裏話やボツネタに関するリンクを追加しました。 1 ピチョン、ピチョン。天井のパイプから水が滴り落ち、バイオネズミが数匹物陰から物陰へと走り去る。ここはネオサイタマの地下に張り巡らされた地下水道。無秩序化した都市計画により半ば迷宮と化した危険なネオサイタマにお

スキ
9
【グッド・オールドファッションド・サツバツナイト #1】

【グッド・オールドファッションド・サツバツナイト #1】

1 重金属酸性雨降りしきるネオサイタマ、今宵もマグロツェッペリンが過剰広告を振りまき、人々に浪費と漫遊を強制する。ネオンサイン広告が夜闇を照らし、喧しい宣伝音声が夜風をズタズタにする。 小洒落たビジネスビルから、顔を火照らせたサラリマンが二人出てきた。そのまま執事と思しき礼装の老人に導かれるままリムジンに乗り込むと、大仰なオジギと別れのアイサツを述べて去っていった。彼らは商談相手に相当な接待を受けたのだ。飲みきれないほどの美味いサケに、目が眩むほどの豪華なスシ、肉、オイラン

スキ
9