マガジンのカバー画像

ニンジャスレイヤープラス

【ご注意:徐々に更新を終了しメンバーシップに完全移行します。新規購読はメンバーシップのほうへお願いします!】サイバーパンクニンジャ小説「ニンジャスレイヤー」の連載まとめ、書下ろし… もっと読む
加筆修正がなされた連載まとめ、人気キャラスピンオフ、設定資料などを豊富に収録。PLUS講読期間中は… もっと詳しく
¥490 / 月
運営しているクリエイター

#レリック

PLUS目次(2022年7月6日更新)

2016年の11月にnote上でスタートした「NINJA SLAYER PLUS」(PLUS)は、最新スピンオフや設定資料集の公開場所であり、2010年から続くTwitter無料連載支援のためのドネート窓口でもあります。 📡ニュース / 更新まとめ ◆AoM本編3部作と「スズメバチの黄色」から続く最新シリーズはここから。3部作の戦いから10年後、2048年を舞台に新たなニンジャスレイヤーが誕生する。 AoMシーズン1:サンズ・オブ・ケオス編 ニンジャスレイヤー「マスラ

スキ
352

レリック・オブ・マッポーカリプス(4):魔剣ヘシキリブレード

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ ヘシキリブレード / Heshikiri Blade戦国武将「織田信長」ことオダ・ニンジャがコレクションした魔剣の一本。もとは平安時代後期にモータルの刀匠によって鍛えられ、無数のサムライの血を吸った業物である。カタナとしては比較的刀身が長く、騎乗時の得物としても適している。 刀身に刻まれた銘は「ヘ シ キ リ ブ レ ー ド」。かつては無銘であったこのカタナが何故、そのような銘を戴き、さらには魔剣とまで呼ばれるようになったのか。それは織田

スキ
184

レリック・オブ・マッポーカリプス(2):コトブキのスーツケース

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ コトブキのスーツケース / The Suitcase of Kotobukiコトブキは大型サイズのスーツケースを持ち運んでいる。これはカバン社のプロ仕様最高ランク製品で、頑丈なキャスターがついており、どこにでも運搬する事が可能だ。恐らく自走機能があり、離れ離れになっても多少の距離であればコトブキの手元に戻ってくる事ができる。

スキ
180

レリック・オブ・マッポーカリプス(1):銀のデバイス

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ 銀のデバイス /  The Silver Device参照:新たなヴィジョン【ドラゴン・マウンテン ドージョー本館】

スキ
139