ニンジャスレイヤープラス

S3第7話【ナラク・ウィズイン】#10(分割版)

S3第7話【ナラク・ウィズイン】#10(分割版)

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ ◇全セクション版 ◇関連エピソード:「ギア・ウィッチクラフト」 9 ←  ケオスそのものと化したゴマ・バトルグラウンドの中央、ギンカク・オベリスクを囲む隆起地盤の上に立つのは、いつしかニンジャスレイヤーとザンマ・ニンジャ2人きりとなっていた。コルヴェットの姿はなく、ジョウゴ親王も見当たらず、ヘラルドは意識を失い、倒れて動かない。  ジゴクそのもののように赤黒く煮えていたギンカク・オベリスクは、先程までとは打って変わって、再びその外殻は元

43
S3第7話【ナラク・ウィズイン】#9(分割版)

S3第7話【ナラク・ウィズイン】#9(分割版)

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ ◇全セクション版 ◇関連エピソード:「ギア・ウィッチクラフト」 8 ← 「返す?」ジョウゴ親王はニンジャスレイヤーを睨んだ。「貴様に我が力を返すだと? 世迷い言を」青銅甲冑を脈打つカゲムシャ・ジツの炎は、彼の内より出でる赤黒の炎と混じり合った。邪悪なマントがはためいた。「ザンマよ! いつまで遊んでおるか。イクサを始めるぞ!」 「ヌウン!」ザンマ・ニンジャはキアイを込め、足元を侵すケイトーの最後の拘束力を蹴り払った。「ザンマの敵はニンジャ

34
S3第7話【ナラク・ウィズイン】#8(分割版)

S3第7話【ナラク・ウィズイン】#8(分割版)

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ ◇全セクション版 ◇関連エピソード:「ギア・ウィッチクラフト」 7 ← 「デアエ!」「デアエ!」シンデンヅクリ・パレスに続々とゲニン達が集まりつつある。トムは茶室に身を潜め、ライフルのリロードを行う。「どうか……どうかドスエ、命だけは……」部屋の隅ではオイランが震えている。「危害を加える気はない」そちらを見ずに言い、ショウジ戸の隙間から外をうかがう。「すぐに出ていく」「アイエエエ」  トムは深呼吸し、3つ数えて、転がりながら廊下へ飛び出

43
S3第7話【ナラク・ウィズイン】#7(分割版)

S3第7話【ナラク・ウィズイン】#7(分割版)

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ ◇全セクション版 ◇関連エピソード:「ギア・ウィッチクラフト」 6 ← 「ドーモ。ニンジャスレイヤーです」ニンジャスレイヤーはアイサツを返した。ザンマを見据えると、周囲の景色は薄く陽炎じみて歪む。ザンマが放つ壮絶な凄味が、環境へ振り向ける意識を奪うのだ。「……おれは貴様を知らないぞ」ニンジャスレイヤーは答えた。「ザンマは知る」ザンマは念を押した。  キリング・オーラが放射され、ニンジャスレイヤーを圧す。これまでネザーキョウで対峙してきた

29
S3第7話【ナラク・ウィズイン】#6(分割版)

S3第7話【ナラク・ウィズイン】#6(分割版)

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ ◇全セクション版 ◇関連エピソード:「ギア・ウィッチクラフト」 5 ← 「ガキめ! 貴様どうやって侵入した!」見回りから戻ってきたアカゾナエのゲニンが五重塔に飛び込んできた。「アイエッ!」ザックは尻もちをつき、涙目で後ずさった。「殺さないで! オイラ、腹が減って……!」「汚らしいガキめ!」ゲニンは容赦なくカタナを抜いた。「テウチにしてくれる」  背後から手がのび、口を塞ぎ、首を締めた。ゲニンはもがきながら引きずられていった。「……」ザッ

33
S3第7話【ナラク・ウィズイン】#5(分割版)

S3第7話【ナラク・ウィズイン】#5(分割版)

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ ◇全セクション版 ◇関連エピソード:「ギア・ウィッチクラフト」 4 ← 「イヤーッ!」KRAAAASH! 赤い斧がコメ釜を切り裂き、吹き飛ばす。ニンジャスレイヤーは前転して懐に潜り込む! レッドテラーは嘲笑った。「笑止! 同じ同じ!」腹にアイソメトリック力を込め、解き放つ!「イヤーッ!」……ニンジャスレイヤーの目がギラリと輝いた!「イヤーッ!」 「グ……グワーッ!?」レッドテラーは腹膨張をうまく行えず、噎せ返って後ろに吹き飛ばされた。ニ

36
S3第7話【ナラク・ウィズイン】#4(分割版)

S3第7話【ナラク・ウィズイン】#4(分割版)

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ ◇全セクション版 ◇関連エピソード:「ギア・ウィッチクラフト」 3 ← 「何たる事か」つば広の旅人帽を傾け、真鍮の魔術望遠鏡を覗き込んでいたコルヴェットはこめかみに冷や汗を垂らし、呻き声をあげた。彼は相当離れた地点のマングローブの樹上から、ゴマグラウンドを偵察しているのだった。「これは想像以上だぞ、ニンジャスレイヤー=サン」彼は呟いた。  キキョウ紋の刻印された陣幕に四角く囲われただだっ広い空間。その四隅には篝火が焚かれ、暮れ始めの空を

31
S3第7話【ナラク・ウィズイン】#3

S3第7話【ナラク・ウィズイン】#3

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ ◇全セクション版 ◇関連エピソード:「ギア・ウィッチクラフト」 2 ←  フィルギアは朦朧としながら、互いの陣営のアイサツを聞いた。風が吹き抜け、気づけば、彼はトムと共に、少し離れた地点、マングローブの木陰に寝かされていた。「ウ……ア」フィルギアは震える手で重箱に手を伸ばした。「スシか。スシだな」コルヴェットが察し、サーモンを手渡した。  咀嚼したサーモン・スシが口の中でとろけると、滋味がカラテとなって彼の全身を駆け巡った。「……!」フ

34
S3第7話【ナラク・ウィズイン】#2

S3第7話【ナラク・ウィズイン】#2

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ ◇全セクション版 ◇関連エピソード:「ギア・ウィッチクラフト」 1 ←  民衆の歓喜の声が、ジョウゴ親王とクセツの居室にまで届いてきた。ジョウゴ親王はこめかみに青筋を浮かび上がらせ、片目を開いた。クセツは奥ゆかしく告げた。「例の者らの処刑の時刻かと」「薄汚いネズミめが」ジョウゴ親王は呟いた。「吐いたか? ニンジャスレイヤーの手の者であると」「いいえ」  クセツは普段よりもなお畏まっている。ギンカクの力を引き出す祈祷行為がたけなわであると

55
S3第7話【ナラク・ウィズイン】分割版 #1

S3第7話【ナラク・ウィズイン】分割版 #1

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ ◇全セクション版 ◇関連エピソード:「ギア・ウィッチクラフト」 S3題6話【エスケープ・フロム・ホンノウジ】 ← 1  崖の上でマスラダとコトブキはバイクを停止させ、眼下に霞む光景を見下ろした。空の色は薄紫の色彩を帯び、漂う空気は独特の香気を含んでいる。「すげえ……」マスラダの後ろで、ザックが驚嘆の声をあげた。確かにそれは、感傷的なモミジに覆われたネザーキョウの他の地方よりも、なお非現実的な美だ。  靄がかかった自然は崖上からさやかに

32