ニンジャスレイヤープラス

【ケイジ・オブ・モータリティ】#10

【ケイジ・オブ・モータリティ】#10

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ ◇【ケイジ・オブ・モータリティ】まとめ版はこちら 9 ←  強烈なAEDショックを受けたように、インシネレイトの身体がえびぞりになった。「オゴーッ!」ひときわ激しい嘔吐。クレッセントは彼の背中に掌を当て、周波振動を継続しながら、それを冷徹な観察者の目で確認する。「オゴゴーッ!」さらなる嘔吐! ……クレッセントは小さく頷いた。  彼女は痙攣ヤクザの背中からゆっくりと手を離した。「これッて……」サイダ3が確認しようとした瞬間、「ショラアーッ

40
S4第2話【ケイジ・オブ・モータリティ】分割版 #9

S4第2話【ケイジ・オブ・モータリティ】分割版 #9

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ ◇【ケイジ・オブ・モータリティ】まとめ版はこちら 8 ← 「イヤーッ!」ニンジャスレイヤーは身を沈め、ベルゼブブに突進した。ベルゼブブは蝿の群れを前方に集中展開! わあああんわあああん!「イヤーッ!」ニンジャスレイヤーは指を鈎状に曲げて蝿の壁を切り裂いた。群れを裂いた箇所から黒い火が広がり、虫のカーテンに穴を穿つ!「イヤーッ!」  穿たれた穴の先、ベルゼブブの姿が再び見える。ニンジャスレイヤーの第二撃はヤリめいたサイドキック! ベルゼブ

40
S4第2話【ケイジ・オブ・モータリティ】分割版 #8

S4第2話【ケイジ・オブ・モータリティ】分割版 #8

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ ◇【ケイジ・オブ・モータリティ】まとめ版はこちら 7 ← 「「イヤーッ!」」クレッセントとガーランドは同時に跳躍し、上階で待ち構えるスモトリ状の培地人間に蹴りを食らわせた。「アバーッ!」「アババーッ!」精密な蹴りがスモトリの首の骨を砕き、あらぬ方向へへし曲げる。すると彼らの目鼻口から蝿が噴出する! わあんわあんわあんわあんわあん! 「イヤーッ!」ガーランドは後方にクナイ・ウィップを打ち振り、蝿をまとめてはたき殺しながら、さらに上階へ駆け

36
S4第2話【ケイジ・オブ・モータリティ】

S4第2話【ケイジ・オブ・モータリティ】

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ S4第1話 ← 1 冷たく自転するキンカク・テンプルの光の下、ノイズの風の吹きすさぶ荒野にセトは佇み、六つの特徴的な象徴の出現を待つ。彼の傍らに跪いていたブラックティアーズは、一礼ののち、この超自然空間から離脱した。畏れ多きがゆえである。  やがて石板の表面に、蜃気楼じみて不定形の影がひとつ、ログインしてきた。捩れた角と荊棘を持つ影。すなわち、ヴァイン。カイデンの名はクロヤギ・ニンジャ。この世に帰還して日は浅いが、既にキエフの地を支配す

66