ニンジャスレイヤープラス

【アンリーシュ・ザ・グリムリーパー】#1
+1

【アンリーシュ・ザ・グリムリーパー】#1

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ 1 ガレージの重いシャッターを押し上げ、フジキド・ケンジは薄明の荒野に進み出た。清冽な空気の中に立つと、吐く息は白い。  大地は焦げた鉄の色をしている。  濃い灰色の曇天の下、地平線に黒い凹凸をつくる影……モロクマ・シティ。あれがここから一番近い市街地だが、実際、随分と遠くに霞んで見える。  そしてこのガレージの周囲には、他に、家らしい家はない。真鍮の風見鶏、電球の補修もされていない「即ストップ・イン」のネオン看板。鶏を平飼いしている

スキ
238