マガジンのカバー画像

ニンジャスレイヤープラス

【ご注意:徐々に更新を終了しメンバーシップに完全移行します。新規購読はメンバーシップのほうへお願いします!】サイバーパンクニンジャ小説「ニンジャスレイヤー」の連載まとめ、書下ろし… もっと読む
加筆修正がなされた連載まとめ、人気キャラスピンオフ、設定資料などを豊富に収録。PLUS講読期間中は… もっと詳しく
¥490 / 月
運営しているクリエイター

#サブトーリー

PLUS目次(2022年7月6日更新)

2016年の11月にnote上でスタートした「NINJA SLAYER PLUS」(PLUS)は、最新スピンオフや設定資料集の公開場所であり、2010年から続くTwitter無料連載支援のためのドネート窓口でもあります。 📡ニュース / 更新まとめ ◆AoM本編3部作と「スズメバチの黄色」から続く最新シリーズはここから。3部作の戦いから10年後、2048年を舞台に新たなニンジャスレイヤーが誕生する。 AoMシーズン1:サンズ・オブ・ケオス編 ニンジャスレイヤー「マスラ

スキ
353

【アンリーシュ・ザ・グリムリーパー】6

5 ← 6

スキ
159

【アンリーシュ・ザ・グリムリーパー】#3

2 ← 『今日未明のファンダメンタル、興味ねえそんなメンタル……』ラップ歌手の吐き出すリリックが、つけっぱなしのレディオから流れている。ブラインドの降りた窓に外の明かりは細長い。  フジキド・ケンジはベッドに腰を下ろし、膝の前で手を組んでいた。彼は目を伏せ、じっと、沈思黙考を行っている。カイルは重傷だが、生命に関わる程ではない。胸をなでおろすべき事実であった。

スキ
167

【アンリーシュ・ザ・グリムリーパー】#2

1 ← 2 クリスタル・テーブルを挟んで、エディとフジキドの視線が衝突した。ギャング達は脂汗を流しながらフジキドを嘲笑の目で観察し、ゾエモンは攻撃性を爆発寸前で抑え込むかのように荒い息で呼吸していた。

スキ
176