ニンジャスレイヤープラス

S2第1話【コールド・ワールド】全セクション

S2第1話【コールド・ワールド】全セクション

 打ち寄せる波も、濡れて光る砂も、そして空も、灰色にくすんでいた。荒涼としたグラデーションだった。空に鳥の影は無い。命の影はひとつだけだ。  どこか実在感に欠ける光景の中、波打ち際を歩く影の足取りはおぼつかない。赤黒に滲む姿は、この静謐で恐ろしい水墨画の、一粒の焦がし痕のようだった。あるいは血飛沫の一滴か。どちらにせよ不吉な何かだった。  その者は唯一人。ひどく傷つき、憔悴し、俯いて。立ち止まることはない。 エイジ・オブ・マッポーカリプス:シーズン2 【コールド・ワー

44