マガジンのカバー画像

【旧】ダイハードテイルズ・マガジン

【ご注意:定期購読マガジンからメンバーシップへとシステムが移行します。こちらは更新が終了していくので、メンバーシップ版への購読切替をよろしくお願いします】 https://die もっと読む
このマガジンでは、ダイハードテイルズ作家陣(杉ライカ、本兌有、逆噴射聡一郎など)のコラムや日報、小… もっと詳しく
¥490 / 月
運営しているクリエイター

#creepynuts

定期購読マガジンからメンバーシップへの切り替えのおねがい(2022/8/31更新)

いつも「ニンジャスレイヤーPLUS」「ソウルワイヤード」「DHT-MAG」の購読と、ニンジャスレイヤー公式/ダイハードテイルズの活動サポートありがとうございます。 2022年7月から、noteでは「メンバーシップ」という新機能が始まりました。これは簡単に言えば、これまでの「定期購読マガジン」の上位互換のようなシステムです。 このためdiehardtales.comでも、上記3つの定期購読マガジンをメンバーシップに移行させ、より読みやすく、より楽しいものにアップグレードして

スキ
108

「かつて天才だった俺たちへ」をかなり聴いている 他(本兌有)

20200916少し涼しく、過ごしやすくなってきました。いかがお過ごしでしょうか。 「かつて天才だった俺たちへ」をかなり聴いているCreepy Nutsの新曲「かつて天才だった俺たちへ」が凄く凄く良い曲で、かなりリリックに感動してしまった。俺、昭和の人間で随分長く生きてきたものですが、本当にこの歌の内容に共感してしまうな。 中学校の頃、ピアノがすごいうまい山田くん(名前忘れたので仮名)がいたんだけど、彼が壇上でピアノを弾くと、「エッ……男?」みたいにざわついたり「男がピア

スキ
122