ダイハードテイルズ・マガジン

ブーブス・バンド(9)「デイ・オブ・ロックンロール」

ブーブス・バンド第69シーズン第1わ「デイ・オブ・ロックンロール」 照りつける太陽にドクロのシルエット! そう、西側の砂漠地帯をブーブス・バンは走っていた!「ワラビーが出てきたらどうしよう! かわいい」ブロンディが言った。フォクシーはタバコの煙を吐いて顔をしかめた。「標識には、避け…

100

隻腕剣士と隻眼詩人

1  固く粉じみた赤の大地。苦痛もたらすゼゴル樹まばらに、水は無く。  黒馬の鞍に跨り、小高いキャニオンの頂に陣取った二人の野盗は、眼下の道無き道を睨め下ろしていた。不毛の地、「永遠の黄昏」を行く、ひとつの幌馬車があった。 「速やかに殺し、速やかに奪え」  そう云い、黒衣の男はア…

100