ダイハードテイルズ・マガジン

【灰都ロヅメイグの夜】 ハルコ=プギジュの鯨 (後編)

【前編へ】 ┳┳┳┻┏┳━┻┓┳┳┳┻┳┻┳┻┏┻┳┳┓  霧と酩酊の都においても、時だけはひとしく速やかに進んだ。ゼウドと別れてから、早くも一刻が経過しようとしていた。グリンザールは赤光刀の儀式を完了させるべく、脇目も振らず秘薬の調合を続けた。すなわち泡立つ〈魔女の羊水〉、呪わ…

300

【灰都ロヅメイグの夜】 ハルコ=プギジュの鯨 (前編)

【灰都ロヅメイグの夜】は、魔法殺しの隻腕剣士「グリンザール」を主人公とする、ダーク・ゴシック・ヒロイック・ファンタジー連作短編集です。荒野に聳える多層都市「ロヅメイグ」を舞台に、数々の血腥い冒険が繰り広げられます。クラシックスとは設定がいくらか異なっていますが、灰色の都では些細な…

300

隻腕剣士と隻眼詩人

1  固く粉じみた赤の大地。苦痛もたらすゼゴル樹まばらに、水は無く。  黒馬の鞍に跨り、小高いキャニオンの頂に陣取った二人の野盗は、眼下の道無き道を睨め下ろしていた。不毛の地、「永遠の黄昏」を行く、ひとつの幌馬車があった。 「速やかに殺し、速やかに奪え」  そう云い、黒衣の男はア…

100