ニンジャソン2017年3月エントリー作品アーカイブ

45
「なんだ、こいつも笑うんじゃないか、とガンドーは思った」

「なんだ、こいつも笑うんじゃないか、とガンドーは思った」

「……笑えるな」ニンジャスレイヤーは鋼鉄メンポの奥で、微かに笑いを漏らした。珍しいことだ。なんだ、こいつも笑うんじゃないか、とガンドーは思った。朝焼けが近かった。   ニンジャスレイヤー第2部:キョート殺伐都市   「リブート、レイヴン」より よく笑う男 「ニンジャスレイヤー」の第二部から登場するタカギ・ガンドーという男がいる。彼は二部の舞台となるキョートのガイオン・シティの探偵であり、ガイオンに不慣れなニンジャスレイヤーを案内し、協力し、共に行動していくことになる人物

37