ニンジャソン2017年3月エントリー作品アーカイブ

45
21世紀のインターネットにハムレットは降り立った。ウェブ小説『ニンジャスレイヤー』をシェイクスピア愛好家に薦めるわけ

21世紀のインターネットにハムレットは降り立った。ウェブ小説『ニンジャスレイヤー』をシェイクスピア愛好家に薦めるわけ

 ウィリアム・シェイクスピア!  その名を知らない者は恐らく地球上に存在しないでしょう。言わずと知れたイギリス出身の劇作家です。その作品は不朽の名声を勝ち得ており、『ハムレット』『オセロー』を始めとした四大悲劇のほか、『ロミオとジュリエット』などは傑作として知られています。また後世の作家に与えた影響も極めて大きく、その劇作を下敷きにして作られた作品は枚挙にいとまがありません。  今回はそうしたシェイクスピアの因子を色濃く受け継いでいる作品の中から、近年話題を呼んでいる小説

スキ
49
ニンジャスレイヤー第一部「ネオサイタマ炎上」のアツさ

ニンジャスレイヤー第一部「ネオサイタマ炎上」のアツさ

1.説明 「ニンジャスレイヤー」とは 今から紹介する「ニンジャスレイヤー」は「Twitter上で連載している小説」だ。ジャンルについては「サイバーパンクニンジャ小説」を自称している。 「ニンジャが出て殺す!」アニメ化や書籍化のさいによくキャッチフレーズとして使われる単語がこれだ。主人公の「ニンジャスレイヤー」は血のように赤黒い「ニンジャ装束」を纏って、自身と同じ「ニンジャ」を殺して回る。 「ニンジャ」とは 「ニンジャ」とは超人的な力を持ち、圧倒的な暴力を振るったり、

スキ
12