逆噴射小説大賞2019:エントリー作品

1
記事

イモニ・ウォーズ2119

西暦2119年、蔵王頂上付近。松が茂り、空気は澄み、荒々しくも力強い山肌が続く。風光明媚な名山である。

 それが、炎上している。

 二つの陣営―独立ヨネザワ陸軍と東北連邦ミヤギ州軍による戦いのためだ。
 笹の葉めいた形状のロケット弾が撃ちこまれ、散乱した破片に幾人かのヨネザワ兵が打倒される。
「思い知れオダヅモッ……」
 勝ち誇る砲手の頭が不意に爆ぜた。
 慌てる敵を鼻で嗤い、松林の中のスナイ

もっとみる
今日のラッキーフード:🌕仙台銘菓萩の月🌕
23