逆噴射小説大賞2019:エントリー作品

1
記事

どぶネズミと不死身の少女

「きゃああー!」
 可愛らしい叫び声と共にJK風の格好をした美少女が吹っ飛び、体力値が0になる。俺達の勝ちだ。
 敗けた美少女の体が光と消えその場には全裸中年男性が残った。

 [俺のガチ恋を返せ]
 [キモい体を晒すな]
 [死んで詫びろ]
 低評価とコメントが瞬時に中年に叩きつけられる。

 量子都市ウクバール、そこは生身の体をポッドに納め、全感覚を仮想空間の巨大都市へと移すことを選んだ奴

もっとみる
実際ブッダ、ゆえに反ブッダだ
23