逆噴射小説大賞2019:エントリー作品

627

『サメがいないゴルフ場!!鮫無カントリー倶楽部』

「ファーーッ!!」

 9番ホール 550Y PAR5。アゲインスト気味の風が打球を隣接するA1番ホールまで運んで行った。

 「OBにしておきますか?」武装キャディ 松島たか子(44)はそう提案したと証言する。

 「Aコースは出るんですよ」
 「サメか?」
 「サメは出ませんけど……未知の人類とかは出ます」

 オナーである犬養滅次郎(50)は1番ウッドを松島に渡すと命じた。

 「8番アイア

もっとみる
ゴッド・ブレス・ユー
53