逆噴射小説大賞2019:エントリー作品

2
記事

I Love This Fucking Town

『気に入らねえ奴はぶちのめしちまえよ。隆太』

 俺は目を覚ます。
 
 汚え川だ。
 そこは淀川の河川敷。スマホで時間を確認するともう午後の6時を過ぎていた。向こうの鉄橋の背後には、赤く染まった太陽が見える。
 こんな時間か。
 俺は黙って立ち上がり、そのまま家までの道のりを歩く。今日は本当に疲れた。二度も能力を使ったのだから当然か。思い出したように俺の左肩がズキリと痛んだ。

 すると、しばら

もっとみる

恋情炎上、散ルハ華

女性は、恋をすると発火能力〈パイロキネシス〉を得る。
 火事と喧嘩は江戸の華――こう謳われるように、昔から恋が原因の火事や諍いは多数存在した。
 何故女性が恋すると発火するのか。その原因は現在に至るまでも解明されていない。
 とかく、女の恋は燃え上がる。
 昔の恋する女性は、戦場で敵を焼き払ったり製鉄の為に高炉の中に閉じ込められたりと過酷な目に遭わされた。今は戦場で恋する女性を用いるのはハーグ陸戦

もっとみる
いっぱいちゅき……
44