逆噴射小説大賞2019:エントリー作品

632

オペレイション・メンシュ

「たぶん最初のスカイネットだな」

 ブラコウスキはそう口にした。移民の血を継いだ彼は、いまでは特殊部隊からの生え抜きで作戦を指揮する。ミヒターの上司でもある。テント内は午前四時なのに蒸し暑い。

 ベルリンを中心にしてドイツ三十二箇所でテロに及んだのは介助ロボット《リラックス》だ。空港、老人ホーム、大邸宅でテロに及んだロボットらは周囲の人間を殺害して籠城し、要求を取った。内容は日本赤軍の恩赦から

もっとみる
スキを押していただいて吉になります!
17