逆噴射小説大賞2019:エントリー作品

632

『有権者八百万九十九の独裁』

《ツクモ、起きなさい。賛成六億票の過半数で結審しました。あなたは可及的速やかに起床する必要があります》

「いっけねー!遅刻遅刻!」

 激しいキックに叩き起こされた長身の少年が鳩サブレを頭からかじりながら長い坂を駆け下りていく。

「ぐわわっ!!」

 点滅し始めた横断歩道に差し掛かった直後に急停止!眼前を猛スピードのトラックが駆け抜けていった。

《ツクモ、信号停止違反及び危険性走行物の接近に

もっとみる
ゴッド、ブレス、ユー
63