逆噴射小説大賞2019:エントリー作品

1
記事

ワイヤードゲーム脳ゴー・トゥ・ヘル!オンライン

昔、事故で半身不随になりかけた俺は、当時実用化され始めた神経インプラントを受け入れた。当時のインプラントは有線で外部機器に接続可能であり、退院後俺はPCに繋いでゲームに興じた。

 神経直結は究極のロスレスだ。テクではトップに敵わんが、反応速度だけで結構ゴリ押し出来て爽快だった。今じゃ規格と法の整備が進んで余計な機能はつけられなくなり、俺の速さに勝てる奴は今後現れまいって点でも優越感を得られた。

もっとみる