逆噴射小説大賞2019:エントリー作品

632

魔神マリアの転生~むちむち爆乳犬耳メイドさんになっちゃった!~

時は西暦2xxx年。世界は核の炎に包まれ、全ての生命は消滅した。

これを見た全ての創造主、神ではない。『大いなる存在』は愚痴を吐いた。

「いや、非暴力主義の指導者がいつの間にか核ミサイルを10000本作って、一斉に発射したなんて想定外だよ」

大いなる存在は放射能が抜けるまで自然の強さをあてにし、回復しきったところで新たなる創造主、創造主が作り出した神々と人類に新たな世界を作るよう託しました。

もっとみる

妹は転生者

思えば生まれたときから、妹はどこかおかしかった。

まず、赤ん坊だというのに滅多に泣くことがなかった。泣くのは必要最低限の乳を欲しがるときかおむつを変えて欲しいときで、夜泣きや無駄泣きなどは一切しなかった。

乳離れした後も好き嫌いせず離乳食を口にするし、玩具を与えても時折弄ぶくらいでいつも虚空を見つめて思案顔をしていた。

両親からは手がかからないと喜ばれていたが、私は気味が悪くてあまり妹には近

もっとみる