逆噴射小説大賞2019:エントリー作品

625

『求む!最強のたまごかけごはんの作り方』

  どう、と対戦車ライフルが火を噴いた。裾野の大気を震わせた重金属弾頭は標的へ過たず命中したが……多くの観客の期待通りに弾き返され宙を舞った。標的は微動だにせず傷跡ひとつない柔肌で気持ちよさそうに陽光と観客の視線を浴びている。その標的とは「生卵」。ごく普通の鶏卵である。

(……私はTKGを食べたかっただけなのに……)

 はじめはテーブルの角だった。「こんっ」女子高生が自然な力で叩き付けたその卵

もっとみる