逆噴射小説大賞2019:エントリー作品

632

【宇宙からの一見さん】 #逆噴射小説大賞2019

「おい、徳さん、ニュースみたかい?」

金物屋が転がり込んできた

「あの真っ黒な雲、なんだいあれ」

「不気味な雲だね、ありゃ、雲じゃないって話だろ?みたよ、ニュース。なんでも宇宙からなんか来たって」

大きく黒い入道雲状のものが、この台東区に向かっている。世界中が固唾を飲んで見守る中、徳さんは朝仕入れてきた小魚をピシピシと捌き、夜の営業に備えている

「やばいってさ、小肌やってる場合じゃないだ

もっとみる
あぎゃっ!!
42