逆噴射小説大賞2019:エントリー作品

1
記事

六滅ラーメン 種子島宇宙港本店

「ろくめつ」と書かれた暖簾を潜り抜ける。防護服から顔を出した店員の「お客様1名ご案内いたしまーす」の案内とともに鋼鉄の二重扉を潜る。そこから店内専用の装備へと着替え、さらに真っ白な廊下を進む。防護服の越しに店員「それではカウンター席へお連れします」

巨大なエレベータを使って地下へ、さらに重厚な隔壁を越えカウンター席へとたどり着く。他の客もすべて同じように防護服を身につけているが、やはり地球人の客

もっとみる