逆噴射小説大賞2019:エントリー作品

2
記事

本能寺炎上2019

ことの発端は、五百年ほど過去に遡る。日本人ならば誰もが知っている『本能寺の変』、その闇に隠された歴史の真相が、すべての始まりだった。

 天下統一を目前にした英傑、織田信長に対して、家臣筆頭の明智光秀が謀反を起こし、殺害した。しかし、その仔細ははっきりとせず、諸説ある。

 当然だ。南蛮から渡来した外法に手を染めた織田信長が、永遠の命を求めて吸血鬼と化すことを企み、それを明智光秀が阻止した……など

もっとみる

絡新婦のよすが

糸引の滝。薄曇の夜空に満月が輝く。
何年ぶりだろうか、気がつけば此処に来てしまった。

僕……神田秋津は、できる限り善良に生きてきたつもりだ。
助けを求める人には手を差し伸べてきたし、虫のような小さな命も大切にしてきた。

だけど神も仏も、僕を見捨てた。

生きる理由なんて、最初からあったのか?

滝壺へ橋の上を一歩踏み出す。欄干が驚くほど低い。

それを乗り越えて、落ちるに身を任せる……それで終

もっとみる
お姉さんの秘密:上野の国立科学博物館推し
23