逆噴射小説大賞2019:エントリー作品

632

The last day of the 90's dream

1999年12月26日、日曜22時。店のシャッターが下りた。この場所は、ひと足先に90年代の終わりを迎えた。涙が流れた。



1995年の春、俺は毎日のようにゲームセンターへ通っていた。行きつけの店『ナインティーズドリーム』。ゲームを終えた俺は英文字三字のスコアネームを入力する。『AKI』。アキと呼ばれている。

「ようアキ。もう『アルカード』の対戦でお前に勝てる奴はいないな。誰も乱入して来な

もっとみる