逆噴射小説大賞2019:エントリー作品

1
記事

婦人科医のシズ先生

「ではプローブで見てみます。腹を出してください」

 診察台で横になっている茶髪少年は複雑な顔で患者服をたくし上げた。シズは腹筋の線が程良く浮かんでいる下腹部にゲルを塗りたくった。

「ッ……!」
「冷たいけど我慢してくださいね。これはただの治療行為よ、余計なこと考えず……」
「分かってますよッ!」

 荒っぽく言い返した少年。無理もない。こんな年齢、しかも男なのに婦人科に来ている、もしこのことが

もっとみる
タピオカを残らずに食べましょう
45