逆噴射小説大賞2019:エントリー作品

627

異世界剣豪.Pt

 聖剣が折れた。

 刃を魔王の胸に食い込ませたまま、黒い影は腕を振って勇者を振り飛ばす。聖剣は甲高い金属音を響かせて刃の根本から叩き折れる。そして勇者の手に握られた柄だけが共に飛ぶ。
 空中で絶命した亡骸は石床の上に血の跡を残しながら滑り、うつ伏せのまま動かなくなる。
 魔王の城の天井は崩落していて、崩れた天井からは嵐のような赤黒い曇天が広がっている。

 ここで終わりだ、と聖剣は思った。
 刃

もっとみる