逆噴射小説大賞2019:エントリー作品

627

聖拳"B"、魔神銃(マシンガン)"J"

南緯47度9分、西経126度43分の海中より現れた怪異によって地球人類の8割が死に絶えたのは、20XX年の暮れのことである。

 歪んだ角度の構造物を擁した島とともに暗い水底から浮上してきたその”神”は、姿を表した際に軽く身を震わせ――それだけで、環太平洋に住まう人々のことごとくを狂死せしめた。
 島に鎮座した”神”は悍ましい声で咆哮すると(このとき、更に多数の犠牲者が出た)その身より数多の眷属を

もっとみる
ハピネス注入、幸せチャージしていただきました・・・!
30