逆噴射小説大賞2019:エントリー作品

627

圧制者と被管理市民と人工知能の御名において

「15年前、国家主席の延命手術が成功したのと同時に計画ははじまった。『電子的国家運営のための補助対策事業』。役人共はデンホって言ってる。それが、そうだ」

 中年は血管の浮き出た指を相棒に向けてきた。布のような重い長髪で顔面を覆い、ボルトとナットが目立つ手甲具足姿の相棒は何の反応も示さない。

「その年以降に生まれる全ての子供。その遺伝情報を国民管理システムたる人工知能フォンシェンに登録することで

もっとみる
俺のほうが好きだよ!
27