逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1858

邦題:ニンゲンスレイヤー・聖都炎上(原題:“ユースレス”・ザ・ゴブリン)

巣穴が。炎上している。

◆◆◆

私が生まれた時、兄弟達は笑い、燥ぎ、顔を顰めていた。

私は兄弟達から見て異形だった。

私の腕は兄弟達の様に器用に道具を使う事も、剣を持つ事も出来なかった。しかも兄弟より腕が二本多く、その二本はこの巣穴では何の役にも立たなかった。

だから私は“役立たず”と名付けられ、鎖で繋がれるのも、食事が兄弟の残飯で有ることも当然だと思った。

ただ私にも兄弟より長けてい

もっとみる
【シルバートロフィーを獲得しました】
17