逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1858

シャブと暴力の解禁

この国でもやっと大麻が解禁されたが、シャブと暴力の自由化がやってくる日が来ると、お前らはマジで信じているのか。
 それもデモだ?
「ちゃんとぅ、合法化運動をやっれこなかったのがぁ、悪いんだよぅ〜」
 シャブ中の政が呂律の回らない口でそう言った。
「だろ!誰かがいい加減、人が生まれながらに持つ自由暴力の権利を訴えるべきだ!」
 聖也は捕まえたそこらの若者を踏みつけながら叫んだ。
「シャブや暴力が社会

もっとみる