逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1858

非凡なるたかし

俺の名はたかし。どこにでもいるわけじゃない非凡な少年さ。歳は男子高校生ぐらいで、ルックスはイケメン! 何処を探しても俺みたいな人間は二人と居ないだろう。

 そんな俺は今、落ちている。何故かって? 俺の特別な才能に目をつけた奴がいて、そいつが「お前にしか出来ない使命がある」とか言って、俺の事を空高く打ち上げやがったんだ! だけど俺は飛行はできないので、重力に従ってこのザマさ。全く乱暴な手段を採る奴

もっとみる