逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1858

ラスティ・ドールズ

……がりがり、ざりざり。がりがり、ざりざり。
自動人形AM-967A”クロナ”は、砂と錆だらけの関節を軋ませ、瓦礫と砂塵の原野を歩んでいた。
「もっとキリキリ歩けや、阿婆擦れめ」
衛星通信を介して野卑た音声が届く。
「ったく、俺なら半日もかかんねえ距離だぞ。直接降りられりゃあな」
なら自分でやればいいだろう。
クロナは怒りを覚えたが、それを表現する罵倒の言語アセットは持ち合わせていない。
だから、

もっとみる

水底を掻き回すことなかれ

濃緑色に輝く鱗をした《浅きもの》たちが、交易用の貨物を満載した荷烏賊を引き、集落へとやってきた。
 まだやわい足びれをバタつかせながら子供たちがあっという間に群がっていく。《浅きもの》は子供たちの肉付きを確かめながら、子供たちの両親に交渉を行い、速やかな手つきで買い上げる子供を決める。彼らが進行する神、《偉大なるもの》は水中人の子供の生贄を好んで受け取るそうで、この《深遠の淵》の原始的な経済活動は

もっとみる

ライディング・ホッパー

「おっさきー!」
「遅え!欠伸が出るぜ!」

アカネとトウヤの声を無視し、地盤沈下で荒れ果てた道路を疾走する。二人の飛行型、多脚型に比べると二脚型はこの道で不利だ。だが、想定内。

超高層建築が見えてくる。余りに高すぎるため壁沿いを迂回するか、内部を押し進むのが定番だ。構わず直進する。大丈夫だ、きっとやれる。自分に言い聞かせる。

壁まで100メートル。ホップ。
エアロと爪先のスプリングが展開する

もっとみる
励みになります!🙏💃
39

Six Action Army - Man 悪魔のガンマン

タンブルウィードの転がる小さな宿場町を、危険なアウトローの集団が支配していた。彼らを率いるリーダーが、町の広場で絞首刑に処された保安官を、銃の的にして辱めている。サルーンからはアウトローどもが凌辱する町娘たちの悲鳴が漏れ出ていた。

「31、32……34人か。どうだ」

宿場町の見張り塔の上で、俺は右手でスマートグラスを外しながら左手の腕時計に話しかける。

「"再装填"後の戦闘力であれば成功率は

もっとみる

ポスト・ポストカリプスの配達員

増殖した数京個のポストにより文明は崩壊した。今世界で最もポピュラーな職は配達員(サガワー)と撤去人(ユウパッカー)。
 俺は配達員の方をやってる。ポストに稀に入っている食料や水を探し出して売り捌くのだ。ちなみに撤去人はポストごと引っこ抜いちまう。

 ここはかつてサハラ砂漠と呼ばれていた場所。今は砂の代わりにポストがびっしり屹立する。 
 ポストを一個一個調べて当たりがあったらスーパーカブに積む。

もっとみる
パワリオワー!
41

ニーナ・ザ・ミストガン #1

陽で背中が灼ける感覚と共に、ニーナの意識が戻ってくる。ザラつく砂を口から吐き出し、ふらつきながら立ち上がると、ボケた視界がようやく定まった。

見回し、荒野――。
――わたしのホルト!
誰もいない――。
――見開かれた完璧な造形の瞳。
殴られた頭が痛む――。
――連れ去られ遠ざかる姿と暗転する視界。

混濁する意識をよそに、彼女は左眼をウインク! すぐさま拡張視界〈オーグ〉が起動して、各種情報を視

もっとみる
ありがとうございます
19