逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1858

妖怪レジスタンス 第1話"神威アキラという男"

"千人猛将"オルガンシュタインはその身を真っ二つに裂かれて斃れた。
 "鬼神"フュンフは全身を穴だらけにされて谷底へと墜ちていった。
 "蒼空無双"ベルグは成層圏まで吹き飛ばされ、塵となった。

「これを全て、人間が、ひとりで?」
 3年前まで新橋と呼ばれていた土地。倒壊したビル群を歩く高さ10mのロボット、"阿修羅"ベルセルクは、インポートされたデータを読んで呟いた。彼にデータを届けたドローンが

もっとみる
オレモー!
2

アイン・ジャールート

大戦集結以降、汚染された大地で暮らすことを余儀なくされた人々にとって、戦争の残滓である自律巨大兵器の徘徊は災害と同じで、ただ自分に被害が及ばぬことを祈りながら過ぎ去るのを待つしかない存在であった。

もし祈りが届かなければ……。

「はぁ……はぁ……!」

――巨大兵器が蹂躙する街の中で、生き残った少年は必死に逃げていた。家族の乗ったバスは踏み潰され、彼も今ドローン兵器に追われている。

虫の羽音

もっとみる
読んでくれてありがとう!
4

共鳴機神オルガマキナ

「みんなー!今日は来てくれてありがとー!」

ステージのLEDが脈打つように奔った。瞬間、ツインアイに光が灯る。

「明日からも元気いっぱい過ごせるように幸せをチャージして行ってね!」

観客が歓声をあげて応じる。アップテンポなBPMが鼓動を刻み、加圧された空気が全身から吹き出す。共鳴機神オルガマキナが身をもたげた。迫り来るは、外宇宙の精神生命体ヴァニタス。

《どうせ意味無い》《早く楽になろう》

もっとみる
ありがとうございます!💫🐳🙏
15

哲学するハート

家に帰ると散乱する手足、そして首。

「またおかしなことしたなぁ」

──

組み立て完了、スイッチオン!

「……起動完了、おはようございます」

「今は夜、一体なにやってたの」

「自分がどこまで自分か試してました」

相変わらず意味不明。

「どういう意味?」

「手が取れても貴方ですか?」「そうだと思う」

「足が取れても?」「そう」

「では首は?」「首?」

首が取れたら死ぬ。なら自分

もっとみる
ちょうすき
12

泥斬り稼業

ドブ長屋のクズ共が死んだ理由は三つある。五日続いた豪雨と、役人が積み上げた鉄屑と、貧乏。要は三つ目だ。もっとマシな所に住んでいれば崩れたゴミ山に潰されて死ぬこともなかった。泥油と混じって蘇り、俺のようなガラクタ人形に斬られることもなかった。

「五つ」

 無造作に蒸気刀を振る。何の抵抗もなく屍泥は斬り倒される。

「六つ」

 もう一匹。肩の歯車が軋む。

「七つ」

 半壊した天井から泥油が垂

もっとみる

ファースト・エンカウント

視界が真っ赤に染った。錯覚だ。

コックピットを違えず貫く筈だったブレードを左腕のバックラーで辛うじていなした。

脇腹を浅く裂く衝撃。途端に金属が沸騰しヒュームの匂いが充満した。

質量差を活かして押し返す。浅い手応え。バーニアを吹かして後方へ飛び下がったのだ。追う事は出来ない。先の斬撃で機体温度が急上昇しラジエータがフル稼働しているからだ。アラートが鳴る。なんて高出力なブレードだ。

肩部チェ

もっとみる
Thank you for your reading! 🐳🐟
21

正義戦隊 プロファイターズ

KABOOM!

「やばい!SEブラック何とかしてくれ!」

巨大化クモ兵士の攻撃を受けるプロファイターロボ。胸部レッドレオ内でドクターレッドが叫ぶ。

「今やってる!」

腕部ブラックゴリラ内、ブラックがプログラムを書く。

「時間を稼ぐ」

翼部ブルーイーグルから弾幕!

「ギャバー!効かぬわァ!」

糸が脚部イエロータートルを縛る。最早ここまで!

「出来たがしかし!」
「なんだ早くしろ!」

もっとみる
心が軽くなります。
2

念装戦記ストライカーズ・ハイ

鋼鐵と鋼鐵が激突し、閃光が散った。光が失せるまでに、もう一撃!500㎏級最強の念動鎧装使いは瞬く間に重厚長大ナックルを十度振り抜く!挑戦者は浮遊する四本腕と二本の尾で見事に受け流した!
「潰せ!セイントボックス!」「流鏡 夢の王座へ」横断幕が余波で裂ける。地上から戦士を見上げる観客は気にしない。
火花、火花!王の拳は純粋なパワーとスピードがウリだ。一方、特殊鎧装の挑戦者は精密なサイココントロールで

もっとみる
出番を待っています。
11

キュービィ・アンド・フーリィ -電脳変幻無双譚-

雲霞のごとき暴徒の群れが目標の集落を前に反転した。ここに向かっている?飛び起きた俺は映像を凝視する。カウンター洗脳か?クズ共にフェイク映像をばら撒いて1週間。熟成された憎悪が爆発する直前で!

副官を呼び戻す。モノアイヘッドが乳とキャタピラを震わせて駆け込んできた。こいつとファックする時間を奪ったのはどこの企業だ。怒りと焦りに囚われる。落ち着かなければ。眉尻のパネルをスワイプ。神経ブースト。ウィ

もっとみる
やったぜ!
12