逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1857

春闘団交記録異聞

「回答書を用意したよ。受け取りたまえ、書記長」
バサリ。「ゼロ回答」と書かれたビラが床に広がる。
無言で拾うおれの頭を、社長のフェラガモが苛む。

これが団交だ。
おれたちの賃金は下がる一方で、製本機に16分割されて死んだ後輩への補償もない。
当然違法だ。だがもはや法に強制力はなく、訴えても最高裁判決までに餓死するのがオチだ。
泣き寝入りしたくないのなら、団交で直接やるしかない。

社長はこの場を

もっとみる