逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1858

デザート・ネクロ

 人間でなくなったロジャーが遺跡から抜けると、ラクダの子どもが座り込んでいた。嫌がるラクダを拾うとオアシスに向かう。遊牧民がロジャーを見て不思議そうな顔をする。

「すまないが水をもらえないか」

 うまく飲まない。水でなくミルクが欲しいようだ。ロジャーが遊牧民を見ると、彼は長銃をこちらに向けた。

「この前奴隷が死んでな。代わりを補充したい」

「俺はもう人間じゃない。やめたほうがいい」

 遊

もっとみる
ワー! ありがとうございます!
9