逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1858

羊たちの黙示録

 自己増殖機能を持った羊型アンドロイド(オートマトン)の発明から半世紀。牧草を食べ鉄羊毛(スチールウール)を生産するオートマトンにより資源危機は解決。
 だが別の危機が発生する。プログラムミスにより100万頭分のリソースが費やされた超オートマトンの誕生である。人語を解し、種の在り様と人類との関係を憂い、ついには武力闘争を開始。
 彼はそのカリスマと能力、ブルースチールの体毛色から「蒼き狼(ジンギス

もっとみる
パワリオワー!
25