逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1
記事

エイリク大陸物語①「獅子王と甲冑の騎士」

0.王都にて

 夕刻、黒馬に乗った騎士がただ一人出陣した。黒光りする甲冑は禍々しく、その下の素顔を見たものは無い。もっとも<<英雄殺し>>が王城から出ることは少ない。英雄マルスがあのように討たれてからは特に。

 また一人希望の担い手となっただろう少年が死ぬ。<<英雄殺し>> の行軍を目にした者は皆、顔も知らぬその子の為に祈った。

 しかし、行軍が目的地に近づいてくると人々の反応も変わった。今

もっとみる
ありがとうございます。
1