逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

9
記事

編集後記

今朝はトルティーヤ工場でゾンビ共をなぎ倒す夢を見たぜ。ベイブはいなかったが俺はそれこそ真の男だった、キマったぜ。

やぁ、創刊号だってのに1000ページにもしちまって悪いな。編集のSだ。

聡一郎の奴、企画通ったら印刷と装丁を丸投げしやがって、おかげで俺達はここ3日コロナしか飲んでねえ。まぁいいさ、アイツには読ませる文章をみっちり書かせてやる。楽しみにしてくれよ。

こんなに書いてくれるとは思わな

もっとみる

グッド・エンディング

「イガラシさん、あんたの寿命、あと一年ってとこだねえ」

「はァ、一年ねえ」

最近、学生時代の楽しい思い出とかが勝手に再生されることがある。この前なんて、クソ野郎の首を刎ねるッて時に、高校の好きだった男子とイイ感じになるシーンになった。こりゃちょっとヤバいんで、信用できる闇医者に行ってみた。そしたらこれだ。

「アタシ、機械化やってたからかねえ。右腕と、あ~、ここ、替えちゃってるから。脳とか眼は

もっとみる

古静留町プロレス同好会 アトミック・ジョー編

俺はアトミック・ジョー。俺は今、霊感怪奇派レスラーの牙獣院ノボルに高々と持ち上げられている。

「死ねジョー!そしてオヌシで口寄せしてやるわァーッ!」

ノボルの必殺技、恐山ボムが俺を説得力満点に叩きつける。ここからの地縛霊フォールで3カウント奪取が奴のお約束のムーヴだ。

ワン!

右手が異常肥大化したバイオレフェリーは当然ノボルの配下だ。

ツー!

そろそろいくか。

チュドオオオン! リン

もっとみる

ビデオゲーム番長レンダ 卑劣! e魔戦士軍団編

「んあーっ!」

eスポーツヒロイン、ミヨのゲーミング椅子が爆発して半裸だ! 邪悪なる対戦相手、カルロスは割れ顎をさすり満悦!

「ワオ、いい眺めだぜ。なァ、モヤシボーイ」

モヤシボーイことテルは、汗と眼鏡を拭き、半裸のミヨをチラ見しながら怯えることしかできない。

「クソッ、『鳳凰丸』なんて違法キャラじゃないのか」

「ンーフン、神聖なるeスポーツ会場では、下品な言葉は慎むんだな。それに、なァ

もっとみる

Underdog

起きた。昼の三時。ボロ家の玄関から下品なノック音が聞こえてくる。

大家だろう。俺はそのうち大家に殺されるな。

俺は堕ちた。

勇者に雇われ、戦士として働いたが、俺には特技も魔術も無く、武器を振るうのみ。そんな奴が現代の飛んだり跳ねたり簡単に奇跡を起こす連中に必要とされるはずがなく、洒落た美青年剣士に前衛の役目を奪われ、捨てられた。一緒にいた魔術師のジジイも、花火みたいな髪と声の若い女に替えられ

もっとみる

ザ・ホール

あらましはこうだ。星新一が予言した穴は実在した。アリゾナ州にあるトーラス状垂直閉空間(TVC)がそうだ。そこでは空間が環を成しており、地表に忽然と空いた直径20mほどの穴の中と、近接する都市の上空とが繋がっていることがγ線を用いた実験により実証された。穴に向けて放射されたパルスが、数年の間を置いて空高くより降り注いだのだ。

 この発見は驚愕を以て受止められた。特に科学界の反響は大きく、星新一はそ

もっとみる

ギロチナイゼーション 1582

焼け落ちんとする本能寺は炎の中で光り輝いていた。畳の上に座す織田信長の胸のうちは穏やかだ。彼の前には一本の小刀が横たえられている。割腹の後は、燃え盛る火が介錯人のかわりとなろう。言うなれば彼は自らの野望に身を焼かれて死ぬのだ。それも悪くない。

 ふと、目の前に人影が射した。さては敵の刺客か。業火の中をここまで――天にはどこまでも嫌われたものだ。「名を名乗れ」信長は顔を上げずに問うた。「私はギロチ

もっとみる

究極破壊僧ハリス 怒りのモーニングスター

暖かい陽射しに小鳥のさえずり。爽やかな春の朝の聖堂に、今日も重い打撃音が鳴り響く。

「ガキを一匹潰したぐらいでアギャーッ!」

悪党が聖なる裁きを受け、悔い改め首を垂れ懺悔! そのまま動かなくなった。

「アア、なんと美しい一撃……朝のお勤め、お疲れ様です。ハリス様」

恍惚とした表情のシスター、アビゲイルが勤めを終えた司祭に感謝の言葉をかけた。

「おはよう、アビゲイル。いい朝ですね」

ハリ

もっとみる

「最後の魔法!恋の千秋楽」

『うっちゃり~~!! またも奇跡の逆転で14連勝!』

魔女から願いが叶うまわしを受け取った私は連戦連勝! ついに千秋楽で「あの人」の胸を借りることになったの。でも、このまわしは願いを叶える度に短くなる呪いが……。たいへん!土俵でまわしが外れちゃう!?

『明日の取り組みでは全勝同士で横綱との決戦を……』

でも、ここまで来たからには”誓い”にかけてあの人に全てをぶつけてやるんだから!

物語は先

もっとみる
お倒産スイッチ「よ」「予定通り……これは予定通りなのだ」
33