逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1
記事

魔曲

今はこの聖別された蝋燭が私を守ってくれている。替えはない。この頼りない灯りが消える前に事の顛末を記そう。
 私は楽師ハンス。楽聖と謳われたマヌエルの系統を引くラバーブ弾きである。

 我が師ガルテリオは、今際の際、私に遺言を残した。
 「ハンスよ。私の唯一の心残りは、我が楽派の祖マヌエルが音楽の天使から伝えられたという楽譜をこの目で見ずに死ぬことだ。彼は最後にイベリアのヒラルダという街を訪れたとい

もっとみる