逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1858

マインドフルネス・マッドネス(邦題:意識たかき者ひくき者)

アラ川に沿って巨大な壁が出来てどのくらい経っただろう。
今じゃスカイツリーの先端以外を見た事無い子供なんてざらに居る。

壁の向こうに見えるのは天を突いて聳え立つ白亜の槍。
プラチナムプレイトゥのタワーマンション群…“意識高き”天上人の住む場所だ。

オレは西側から密輸されたSUNガリアの飲料を飲み干し“高まる意識”を沈めた。

奴らの脳裏に“意識低き”者の恐怖を刻み付けてやる…。

◆◆◆

もっとみる
【プラチナトロフィーを獲得しました】
19