逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1858

はいこちら肉力士公司

RKSワードローブクローゼット[本力士製]

┃35件のカスタマーレビュー┃
☆☆☆☆☆
本力士がいちばん♪
今まで使ってた力士クローゼットが壊れたので購入。サイズは175cmと標準サイズですがそこは本力士製。革の伸びが人工力士と段違いで収納は以前の倍に!防腐剤のニオイもしません!文句なしの五白星です♪

☆☆☆☆★
組立てゼロ
昔買った力士収納は組立部品が重くて後悔したが、これは素体でくるから楽

もっとみる
今日は豆乳を飲みました
12

極楽転送機

「いいか。君には二つ、選択肢がある」

 殺風景な部屋。
 眼の前でパイプ椅子に縛られ、涙と小便を垂らし、ガタガタ震えている若い男に、俺はいつものように無表情に告げる。
「一つはここで、鉛玉を眉間に食らって素直にくたばること。もうひとつは……」
 親指で後ろを示す。こいつの仲間数人が、棺めいた機械装置に寝かされ、管まみれになっていく様を。
「あれだ。半年ほどだが、死ぬまで幸福を味わえる。夢の中でな

もっとみる
ブッダがあなたに加護を与えるでしょう。
6

ワン・オブ・ザ・コープス

俺が誰かは俺が決める。他の誰にも決めさせるものか。

Budda Budda Budda! 機関銃がクローン兵たちの頭を薙ぎ払う。首なしの体が崩れ落ちる。弾切れの銃を捨て、死体の銃を一挺拾って、さらに前へ。

「最近のクローン兵は質が落ちたよなァー、ドクター。まるでゾンビだ」
『コピーすれば劣化するのさ、何事も。オリジナルには及ばない』

次のウェーブは6秒後。欠伸が出るほど遅い。俺は壁へ、天井へ

もっとみる
あなたに大きなスシとCORONAを!
9

アニー・ドギーバッグ

トイレだ。向かって右が男性用、左が女性用。ハイヒールをカツンと鳴らし、迷わず右へ。
「おい姉ちゃん、こっちは違」POW!小便中の酔っぱらいを黙らせ、一番奥の個室の前へ。
POWPOWPOWPOWPOW!「ギャッ!?」ドアも開けず蜂の巣。クソしながら死んでろ。五人目。



宵闇。中華街の袋小路。追い詰めた。
「見つけたよ、ゲドン。ゴミにまみれて死ね」
「誤解だよ、アニー。君の妹を」
POW!銃弾

もっとみる
あなたの幸運値がアップしました。
8

ゲットバック・マイ・ライフ

銃声がした。目の前の怪物が破裂し、臓物が容赦なく俺に降りかかる。最悪だ。俺は列車内の床に這いつくばり、怪物を撃ち落とした存在に目を向けた。女だ。金髪の青い眼をした女が巨大な銃で怪物を駆除していた。可憐だった。

「間に合ってよかったです」

怪物共を始末した女が手を差し伸べてくる。アニメのような声だ。その手を掴み起き上がる。こんな小さな指であんな銃を振り回しているのか。

「あなたを迎

もっとみる
ワオワオ!
38

カラッテリ・チネージの謎

「なんとかいう本に、こう書かれているそうだ」

陰気な男は俺を見据えて、ゆっくりと、無表情に言った。

「『私は死神だ。こいつはもう殺してある。お前は戦士としての義務を果たし、こいつを殺せ。そうしなけりゃ、地獄へ落とすぞ』……そんなふうに。俺は義務を果たす」

そういう男こそ、死神のようだった。死神がこの男の姿を取って、俺を殺しに来たのだ。痩せて背が高く、黒尽くめで、指の節くれだった、この髭面の狂

もっとみる
あなたの健康値がアップしました。
5